catch-img

指輪が抜けなくなった・・・さてどうする?



​​​​​​​
先日とある医療機関の方から興味深いお話があったので紹介させていただきます。

その内容は、『万が一指輪が抜けなくなった場合どこに行ったらいいのか?』
という問いに対しての回答でした。

最近はネット社会ゆえに色々な情報を簡単に知ることが出来ます。
動画NO,1サイトのYoutubeでも『指輪の外し方』と検索するとかなりの件数がヒットする。糸やハンドクリームを使って簡単に取ることができる映像も多数UPされている。 

しかし、様々な手段を講じても全く抜けなかった場合指輪を切断しなくてはならない。

その時はどうしたらいいのか?皆さんご存知でしょうか?


選択肢は、大きく分けて3つある。

①   病院  

②   消防署

③   宝石店もしくは指輪の販売店


上記3箇所は、全ての対応が共通しており、リングカッターという器具を使って
指を保護しながら指輪を切断するという方法です。


①   病院 【有料】

リングカッターがあれば、切断可能です。ただし保険が使えず、自費になるため

病院ごとに設定された金額がかかります。


②   消防署 【無料】

リングカッターがある消防署であれば、24時間いつでも無料で切断可能です。


③ 宝石店もしくは指輪の販売店 【有料】

指輪が高額なもの、大切な記念指輪などで切った後に修理をしたい場合、宝石店がおすすめです。理由は修理することを前提に切る場所などの配慮をしてくれるそうです。
お店によってその辺も変わりますので、詳しくは店舗に相談してみてください。


以上です。
皆さんの周りに万が一「指輪が抜けない」なんて状況に直面した際、こういった選択肢を参考にしてみてください。実は医療関係のお仕事をするとこういった生活にも役立つ色々な知識が日々の仕事をしながら身につきます。そういった点も魅力の一つであると感じました。

ご覧頂きありがとうございました。 

医療事務の求人情報

医療事務求人ドットコムなら
全国10,000件以上の圧倒的な求人数で、
病院への転職、クリニックへの転職をサポートします!
あなたにぴったりの求人情報が見つかります!