catch-img

転職時に必要な手続きとは?

転職時には退職する企業と入社する企業また社会保険等の手続が必要となります!


転職時には、必要となる手続きが多数あります。

今夏はその中でも必要最低限覚えておきたい手続きについて3つご紹介します!


1.退職する会社からもらっておく書類と返却する書類について


退社後に国民健康保険に加入する際には健康保険被保険者資格喪失証明書が必要となりますので、

発行してもらいましょう。

また入社時にあずけていた年金手帳や雇用保険被保険者証などを返却してもらう必要があります。


2.入社する会社に必要な書類について


株式会社や有限会社の多くは、社会保険の適用を法律によって定められています。

社員やアルバイトを雇用する際には、期限内にその従業員の保険加入手続きを行わなくては

なりません。

・年金手帳(手帳紛失の場合は、社会保険事務所で再発行できます)

・雇用保険被保険者証

・源泉徴収票

(年内転職の場合は年末調整を受けるために会社に提出し、年を越して入社する場合は提出不要)

・扶養控除等申告書

・給与振込先の届書 など


3.社会保険の手続きについて

社会保険に、健康保険や労働者災害補償保険、雇用保険、健康保険、厚生年金保険などが

あります。

どれも企業に勤めている時に病気になったり、失業したり、ケガをした場合に備えて積み立てる

保険です。


特に初めて転職活動を行うという方にとっては、転職のイロハも分からないことと思います。

わからないまま転職活動を進めてしまうと、結果として良い転職ができない可能性もあります。

事前に調べたり、ときには誰かに相談したり、成功談や失敗談を聞いて、

落ち着いて転職活動を行うようにしましょう☆彡

医療事務の求人情報

医療事務求人ドットコムなら
全国10,000件以上の圧倒的な求人数で、
病院への転職、クリニックへの転職をサポートします!
あなたにぴったりの求人情報が見つかります!