catch-img

仕事を探す前に知っておきたい!医療事務の働き方について★

今回は医療事務での働き方の話をさせていただきます。

医療事務は医療系の職種の中でも雇用形態が比較的幅広く、ライフスタイルに合った働き方を選択しやすいと言われています。





正社員として医療機関に勤務する場合、
勤務時間や休日、残業などは病医院で定められた通りに勤務することになり、
夜勤などがあることもあります。

大きな医療機関では社会保険への加入、交通費支給、賞与支給で
安定的な働き方ができるといったメリットがあります。

小さな診療所等では、交通費支給、賞与支給はありますが、
保険加入が社会保険でなく医師国保や国民年金を支払わなければならないこともあるので
求人票を見る際や面接の際に確認が必要です。

アルバイトやパートとして勤務する場合、
勤務時間や休日、残業は「応相談」のこともめずらしくありません。
午後の勤務や土曜日や日曜日の出勤が必ず必要等の決まりがあるところもあるので、
詳しく確認していきましょう。

自分の予定やライフスタイルに合わせて働き方を決められるので、
子育てや自分の趣味との両立などはしやすいと言えるでしょう。

ただし、賞与がないことが多く、手当てもほぼないと考えておいたほうが無難でしょう。

派遣社員の場合、
勤務先との直接雇用ではなく派遣会社の社員として派遣されることになりますので、
勤務日数や時間によっては派遣会社の社会保険に加入できることがあり、
フルタイム・パートタイムも選ぶことができるのと、
会社によっては多くの医療機関からの中から選ぶことができるでしょう。

ただし、交通費の支給は原則としてないことが多く、
賞与もないので会社の規定を確認して交通費が出る会社を選ぶのも一つです。

また、派遣契約最長3年になるので終了すれば勤務は継続できないですが、
会社によっては、その後無期雇用契約での採用や先方職員への採用になる事もあるので、
派遣会社選びとそこからどこの派遣先に行くかは重要になります。

貴方にとっての働き方はどんなイメージをお持ちですか?
みなさんのお仕事に関するイメージをアドバイス出来る会社の1つが「日本教育クリエイト 」です。
ちょっと気になるなぁと思ったら、まずご自身のイメージを相談するために
弊社に電話してみてください!

医療事務の求人情報

医療事務求人ドットコムなら
全国10,000件以上の圧倒的な求人数で、
病院への転職、クリニックへの転職をサポートします!
あなたにぴったりの求人情報が見つかります!