catch-img

仕事のやりがいって何だろう・・・!?

先日、医療業界(医療事務・看護助手)で10年以上に亘り勤務されている方々に
インタビューする機会がありましたので、今日はそのことについて書きたいと思います。


《医療業界に入ったきっかけは?》
ある方は、かつて営業職として働いていたそうですが、
ノルマに囚われずに純粋に人と接する仕事がしてみたいと思い転職したとのことでした。

またある方は、身内に入院された方がいて、その際に事務やナースの方に
とても親切にしていただいたことで、自分も誰かの助けになるような
仕事に就きたいとのことで転職を決めたとのことでした。

皆さん、口を揃えておっしゃっていたことは、
そのときの自分の生き方を振返ってみたときに
もっと人の役に立つような人生を歩んでみたいという気持ちになったこと

きっかけで転職を考えるようになったとのことでした。


《医療業界の仕事のやりがいは?》
皆さん、様々なやりがいを感じられていました。

患者さんから『ありがとう』や『○○さんが居てくれて良かった』
という言葉をもらったときにやりがいを感じるという方。

医学的な知識などについて今まで分からなかったことが
分かるようになったこと
を実感したとき。

ドクターやナースに頼ってもらえたことが感じられた瞬間。

仕事なので、日々多くの困難があるのだと思いますが、
患者さんやドクター・ナース・同僚との多くの関わりの中から
自身のやりがいを見つけていらっしゃるようでした。



インタビューをしながら、
『私自身の仕事のやりがいって何だろうなぁ・・・』と、ふと思いました。

『はたして誰かのためになることはあったのかなぁ・・・』とも。

もし自分が質問をされたら、
『会社やメンバーから認めてもらえたとき』とか、
『予算達成に貢献できたと実感できたとき』なんて答えているような気がします。

自分以外の誰かのために仕事をし、
それをやりがいに感じていらっしゃる方々がとても輝いて見えました。


拙い文章を最後まで読んでいただいてありがとうございました。

医療事務や看護助手の仕事に興味をお持ちでしたら、是非ご覧ください。

新しい自分への入り口はこちらです↓↓↓
医療事務求人ドットコム




医療事務の求人情報

医療事務求人ドットコムなら
全国10,000件以上の圧倒的な求人数で、
病院への転職、クリニックへの転職をサポートします!
あなたにぴったりの求人情報が見つかります!