catch-img

◆派遣で働く前に知っておきたい知識◆人材派遣のデメリットってな~に???

こんにちは、今回は人材派遣で初めて働くという方に知って欲しい情報をお伝えさせていただきます。

私も人材派遣会社の営業兼コーディネーターとして15年間に1,500人以上の方々の就業支援をさせていただきました。
スタッフさんの数々のサポートを長年さえていただく中で、酸いも甘いも様々な声を聞いてきました。
その意見を元にして厳選して3点に絞り込みお伝えしたいと思います。

今回はあえて皆さんが登録会やお電話で直接聞きづらいデメリットのみお伝えする記事にしたいと思います。


派遣のデメリット

◇ 就業は上限3年

2015年9月の労働者派遣法改正によって、派遣労働者が同じ派遣先で働くことが出来る上限期間が3年となりました。

※  2018年9月 初めてこの「3年ルール」が実施されていますが、そのまま派遣先にて直接雇用となるスタッフや「無期雇用派遣」ということで勤務を継続している方が多くいます。不安要素として考えなくてもいいかもしれません。


◇ 正社員との役割の違い

派遣社員だから社員に比べて責任がないということはありませんが、
雇用契約で定められた業務を行うため、仕事の範囲が限られる契約が大半を占めます。
そのため人を管理することや重要な業務の判断・決断を求められることは少ないです。


◇ 契約更新が必要

就業先との契約に関しては、3ヶ月・6ヶ月・1年などそれぞれ働く医療機関によって異なるのですが、その都度契約を取り交わす必要があります。
また就業先の契約が終了することになるケースも極まれにありますが、
新たな仕事を紹介して新しい雇用契約をするケースが多いですのでご安心ください。


さて次回予告 人材派遣のメリットってな~に??? 乞うご期待★

医療事務の求人情報

医療事務求人ドットコムなら
全国10,000件以上の圧倒的な求人数で、
病院への転職、クリニックへの転職をサポートします!
あなたにぴったりの求人情報が見つかります!