catch-img

♬需要は続く〜よど〜こまでも♬

こんにちは!

今回はちょっと真面目な話をしたいのでタイトルだけ😊

数あるお仕事の中で医療機関の仕事を選んだ理由を挙げてみました。

☑︎ 勤務地が変わっても需要あるお仕事をしたい

☑︎ 土日休み希望

☑︎ 長く働けるお仕事がしたい

☑︎ 未経験可から始められる

やはり安定して働けるという点が大きく、需要があるのが医療業界です。

これから先、不安定になっていく中で医療業界はどう変化していくか見てみましょう。

日本は20年間ほどほぼ成長をしていません。

※GDPでも中国に追い抜かれ、世界第2位の経済大国の地位から3位へ転落してしまいました。

ここで※GDPを簡単に説明しちゃいます。

ズバリ『国内総生産』です。

つまり1年間でどれくらい日本が儲かったかっていうことです。

1位 アメリカ

2位 中国

3位 日本


2位との差は7兆円以あり中国を抜かすのは難しいといえます。

この先人口の減少や日本が成長する可能性はほぼないといえるでしょう。

そうすると安定した仕事を見つけるのはとても難しく、多くの人が経済的な安定に対して

『不安を抱えて働いている』のが今現在も現実ではないでしょうか。

世間でいう安定という面ではズバ抜けて公務員が挙げられるというのは言うまでもありませんが

これから先需要が安定している仕事がいくつかあります。

その1つにあたるのが"医療業界"です。

はい!
ではちょっとここで休憩しましょう。

真面目な話って頭使いますね😂


病院やクリニックなどの医療機関で働くことが安定している理由

医療業界では患者さんと呼びますが、患者さんというのは一般の市場でいうお客さんです。

お客さんがこれからどんどん増えていくのが医療業界なのです。

なぜでしょう。

人は年を取れば取るほど体が弱っていきます。

日本では40歳から60歳くらいまでの間に、多くの人が病院へ行く頻度が高くなることは

確実に言えることでしょう。

その方たちがこれから20年くらいかけて最も病院に行く必要がある年齢にはいっていくのです。

いわゆる『高齢化社会』というものです。

労働人口が減り、経済は衰える方向になっていくのは決していい事ではないのですが、

良くも悪くも医療業界からすれば需要があり安定していくということです。

医療機関で仕事をするのは、今後20年くらいは安定しているというのは事実ということに

なります。

これから先益々医療業界で働く方たちは必要とされていくでしょう。

高齢化社会をマイナスに考えるのも、そこで転機を迎えるのも皆さんの考え方次第で変わって

いきます。

まだ迷っている方、新しくチャレンジしてみたい方、お仕事を探していく中で医療業界に

少しでも興味を持つ持っていただけたら安定するお仕事に携われるチャンスです。

なんて😆

真面目な話を読むと疲れますよね〜

甘いものでも食べて頭を休ませましょう。

最後まで読んでくれてありがとうございました!



私たちはそんな皆さんをしっかりサポートし働きやすい環境を提供し続けます。

一緒に新しい一歩を踏み出しませんか。


医療事務の求人情報

医療事務求人ドットコムなら
全国10,000件以上の圧倒的な求人数で、
病院への転職、クリニックへの転職をサポートします!
あなたにぴったりの求人情報が見つかります!